当時の世界情勢が面白い!アンティーク切手帳

オーストラリアのカラーラマーケットで見つけたアンティークの切手帳。
1冊たったの$2でした!
3冊あったので、もちろん3冊とも購入。

ゴールドコースト最大級のマーケット カラーラマーケット

カラーラマーケットはゴールドコーストでは最大級のマーケット。
洋服、雑貨、食べ物など、様々なお店がありました。

しかし、大きさと楽しさは別のもの。
正直ただ大きいだけのマーケットで、目新しい物もなく、あまりお勧めではありません。

唯一、このコレクターズショップだけは楽しかった!
この切手帳もこのお店で買いました。

切手帳の使い方

この切手帳はオーストラリアだけでなく、世界中の切手を貼るための切手帳です。
中にはすでに世界中の切手がモノクロで印刷されていて、実際に手に入れた物をその上から貼るしくみ。
アルファベット順に、全世界のページがあありました。
誰かの持ち物だったようで、すでに100枚以上貼ってありました。

特に多かった切手

札幌オリンピック 1972

特に多かった切手として、1972年の札幌オリンピックの切手がありました。
その数8か国24枚。結構注目されていたんですね。

宇宙関係 

宇宙関係の切手は11か国22枚もありました。
スプートニク、アポロ、月面バギー。
全世界の人が宇宙に興奮していたのが伝わってきます。

注目の切手

ドイツの切手

まさかのドイツの切手。
ヒトラーじゃん!

現在のドイツの法律では、ハーケンクロイツを掲げているだけで逮捕されるくらいですので、今では考えられないような切手。
時代を感じますね。

われらが日本の切手

もとの持ち主は、日本の切手もいくつか集めてくれていたみたいですね。
ありがとー!
仏像とかハニワとか、見覚えあるなー。

上段右から2個目は東郷元帥の七銭切手ですね。
円ですらないくらい昔の切手。

そして何ともタイムリー( 記事現在が令和元年の2日目 )なことに、明仁皇太子殿下と美智子妃殿下のご結婚の切手も!
今ネットで探してみたのですが、500円くらいで買えるみたいですね。
記念に買って貼っておこうかな。

今とは違う世界地図


切手帳の裏表紙は世界地図になっていました。
この世界地図がまた面白い。

とくに面白いところを拡大してみました。
さて問題。この世界地図が、現代と違う部分はどこでしょう?
拡大した部分だけでも7個ぐらい違います。


正解は、









【上の写真】
1:沖縄が返還されていない!RYUKYU ISLAND(U.S)表示
2:マカオがまだポルトガル領
3:香港がまだイギリス領
4:ベトナムが北ベトナムと南ベトナムにわかれている
5:ミャンマーがまだビルマ
【下の写真】
6:ドイツが東ドイツと西ドイツにわかれている
7:チェコとスロバキアがまだチェコスロバキアとして1つの国になっている

でした!

拡大していない部分だと、バルト3国やジョージア、アルメニアがまだロシアに入っていたりしていました。

昔の地図っておもしろいですね。
50年100年後の人から見ると、現代の地図も面白く見えるのかな。

この切手帳の年代の考察

さて、ここまででお見せした切手や地図から、切手帳がどれだけ昔の物か考察してみました。

まず宇宙の切手の多さ。
特に人工衛星などの切手が多いことから、冷戦時のいわゆる「宇宙開発競争」の時代と思われます。
宇宙開発競争とは、冷戦中のアメリカとソ連が宇宙開発を巡って起こした競争です。
1957年~1975年までの期間に続いたことから、切手帳もそのぐらいに発売されたことがわかります。
特に、月面バギーの切手があることから、月面着陸後、1969年以降と推測できます。
推測1:1969~

次にMAPに注目します。
ドイツが西東に分かれています。
チェコとスロバキアはまだ一つの国となっています。

ベルリンの壁の崩壊が1991年。
チェコとスロバキアに分離が1992年。
つまりそれよりも前ということがわかります。
推測2:1969~1991

そして札幌オリンピックの切手。
オリンピックは4年ごとなので、1976のインスブルック冬季オリンピックの切手がないことから、この切手帳は1976年より前物だとわかります。
推測3:1969~1976

最後に地図の沖縄を見てみます。
地図ではRYUKYU ISLAND(U.S)と表示されています。
沖縄返還は1972年なので、それよりもさらに前ということがわかります。
推測4:1969~1972

ということで、結論、1969~1972年の3年間のどこかで作られた切手帳と推測できました。
記事現在が2019年なので、約50年も前の切手帳ということですね!

世界の切手を集めたくなってきた人へ

Stamps photo

いろんな国の切手を見てると、コレクター精神をくすぐられませんか?

「私も世界の切手集めてみたいな!
でも、やっぱりいろんな国の切手を集めるのはお金かかりそうだなー。」

そう思っている方、朗報です。
実はそんなことないんです!お安くたくさん買えちゃうんです!!

ネットで探してみると、100枚以上で200円なんてざらにあります。

例えば世界の切手ふうらいまつ」さんでは、
世界の民族衣装の切手50枚500円
鉄道の切手50枚500円
チェコスロバキアの切手100枚350円
などなど、さまざまなセットを販売しています。

スタマガネット」さんでは国ごとセットが豊富。
イギリス100種200円
キューバ100種300円
オランダ100種220円
他多数セット販売あり。

他にも安い場所はたくさんあると思うので、ぜひ探してみてください。

コメント