ドバイの私服は暑さ対策?カンドーラ

ドバイには、スーパーマーケットがない?

UAEのドバイに行った時に、スーパーマーケットで購入した衣装。
いや、訂正。”ハイパー”マーケットで購入しました。

さすがドバイはお金持ちの国でした。
スーパー?いやいやそんなところでは買えないよ。行くならハイパーマーケットでしょう。
そんな理由でハイパーになったのでしょうか。ショッピングモールのような複合施設だったので、複合施設をそう呼ぶのかもしれませんね。
たぶん普通にスーパーはあると思います。

ルル・ハイパーマーケット phot

ちなみに、中国ではスーパーマーケットをなんと呼ぶか知っていますか?

正解は・・・・「超市」!!
直球!!笑

最初見た時は、驚き、笑い、納得と複雑な気持ちになったのを覚えています。
たしかに超市で間違ってはいないけどさ。

日本でカタカナを使う文化がなかったら、「すごい市場」とかになっていたのでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

icash2.0さん(@icashtw)がシェアした投稿

カンドーラの着ごごち

photo

ドバイは、中東だけあり夏が長く、うだるように蒸し暑い国です。
そんな中、この長袖長ズボンの白いカンドーラを着ている人を非常に多くみかけました。
この暑い中、なんで?その白さに秘密があるの?気になる!!!!

結局買いました。一揃い4000円くらい。
真っ白なので、色のついた下着だと透けてしまうため、真っ白のTシャツとパンツも一緒に購入。
これでこの蒸し暑さともおさらばだぜ!!

結果、

・・・暑い。余計うだる。
これを好んで着ている理由がわからない。。。

調べてみると、このカンドーラの白は、灼熱の太陽から身を守るためではなく、「清廉」を意味しているので好まれているようです。
僕個人の意見としては、暑さは増したように感じました。

おすすめ!海外旅行でその国の服を買おう

さてそんな暑さが増すアイテム、カンドーラですが、個人的に買いだと思います!
というより、どの国だったとしても海外でその国の服を買うことを強くおすすめします!

メリット1:写真映え

世界一高いブルジュハリファの前で

世界1高いビル、ドバイのブルジュハリファの前で撮りました。
服が違うだけで異国感がぐっと出ます。
インスタ映えといえばいかに非日常で楽しんでいる感をだせるか。
衣装を着るだけで、こいつはっちゃけて楽しんでるな感が出せるのではないでしょうか。

メリット2:現地の人が生暖かい目で見てくれる!

こちらも体験談からくる事実です。
現地の人との距離がぐっとちぢまり、優しくしてくれることが多くなります。
僕はこれが理由で各国で衣装を見つけたら買うように心がけていました。
会話のきっかけにもなりますし、僕はこの国が好きなんですよアピールができます。

もしみなさんが日本で外国人に話しかけられた時、その人が着物や浴衣を嬉しそうに着ていたらどう思いますか?
おそらく9割以上の方は、好意的に受け止めるのではないでしょうか?僕なら困っている着物外国人を見かけたら、つい助けたくなっちゃいます。

ちなみにこのカンドーラもその役割をはたしてくれました。
この頭の黒いひもは、実はフィットしている訳ではなくただ乗っかっているだけなので、下を向くと落ちるんですよね。正直邪魔でした。笑。
この赤い布もどう着ればいいのかわからず適当に折りたたんで着ていました。
すると道を歩く男性が「ここは着方が違うな、こうやって折って着るんだよ。」と話しかけてくれたり、「おお?どっから来たの?似合ってるじゃん!」と話しかけてくれたおじちゃんとご飯に行ったりなど、服がなかったら生まれなかった現地の人とのコミュニケーションができました。

自分から話しかけるのは難しいけど、現地の人と仲良くなりたいな、という人にはぜひおすすめします。

コメント